海外wifi

料金が比較に!予約者多数の海外wifレンタルは?

差が付きにくいwifi事情

海外wifiレンタルは機能の差が付きにくいです。家電などの技術用品全般に言えることですが、機能自体での差別化が難しいのです。たとえばファッションブランドや芸術品なら根拠のない価格設定ができます。実際は原価も掛かっていないし、大したものでもないのだけれど、有名デザイナーがデザインしたなどの理由で高い料金設定ができたりするのです。他にも高い芸術性があるなどのまったくよくわからない理由であっても人が動いたりするのです。

しかし、家電やwifiに関しては多少のデザイン性があったとしても基本的には実用的な機能性が重視されます。なのでここで差をつけなければならないのが本来のところなのですが、そんなことが可能ならばそれは技術革新が起きています。
なかなか差別化できないので、同一レベルの技術をいかに低コストで実現してそれを低価格で消費者に届けるかという単純競争になってしまうのです。

ファッションなどのように住み分けができないですし、新たな価値観を提唱することも難しいです。極端な話ではiPhoneは革命的な製品です。このようなものは出てくる前に頭の中にあった人は少ないでしょうし、人の価値観を大きく変えました。
ファッションや音楽などはちょっとした価値観の変化などはできますが、ここまでの技術革新レベルのものは不可能です。物凄い斬新なファッションを出したとしてもそれはただの布です。機能性の革新にはまったく歯が立たないでしょう。

必ず比較検討してから予約する

しかし、技術革新は誰にでも起こせるものではないので、wifiも例外なく価格での比較になっているのです。予約を入れる際にはもちろんネットで比較するのですが、口コミや各業者のサイトを見ておいた方が良いです。安くても通信制限があったり通信範囲を網羅していない業者は辞めておいた方が良いでしょう。回線をどこに引いているかというのは業者によって違ったりするので、自分の行動範囲に合ったものが良いです。

通信範囲や通信速度に関しては、随時良くなっていっている業者もあるので、現状だけでなくて過去の状態と今後どうなるかも余裕があれば調べておくと良いです。というのも、物理的に回線を拡大したりすることに力を入れている業者もあれば、マーケティングにばかり力を入れている業者もあるからです。

実際はマーケティングだけやっていて機能性が低いと悪評が立つのですが、自分が契約してから評判が落ちていったら残念でしょう。

Follow me!